集団塾のメリット

ライバル心に火が付きやすい!

集団塾のメリットとして、周囲を生徒に囲まれているため、ライバル心に火が付きやすいという点があります。受験当日は、大勢の生徒がライバルになり、志望校合格を目指すことになります。集団塾で勉強をすれば、常日頃からライバルを意識しながら勉強できるため、受験勉強に対するモチベーションを保ちやすいというメリットがあります。また適切なカリキュラムで勉強できるというメリットもあります。集団塾で採用されているカリキュラムは、どのような生徒がいても大丈夫なよう、考え抜かれたカリキュラムになっています。試行錯誤を繰り返し、磨き抜かれたカリキュラムを使って勉強できることは大きなメリットと言えるでしょう。事前に塾が採用しているカリキュラムを調べ、良いと思う塾を選べるというメリットもあります。

集団塾は先生の質が高い!

集団塾は、先生の質が一般的に高い傾向にあります。大手予備校や塾などから独立して、個人の集団塾を構えているオーナー先生も多く、質が高い先生から授業を受けられる可能性が高いです。また個人指導をしている塾ほど、たくさんの先生をそろえる必要がないため、数人の優秀な先生を確保して、集中的に授業に当たらせることができます。その結果、集団塾の生徒たちの多くは、優秀な先生から指導を受けることが可能になります。また集団塾は、個人指導のようにワンツーマンで指導を受けるわけではないため、先生と生徒の間に適切な距離があります。距離が近すぎて先生に甘えてしまうようなこともなく、適度な緊張感を持ちながら勉強を続けることが可能です。

高校生の塾で人気があるのは個別指導塾です。高校生は部活や他の習い事などで忙しい生徒も多くいます。自分で時間割を決められ、ある程度自由の利く個別指導が続けやすいです。